よくあるご質問

防虫・殺虫

ダニノミとり粉

A.

問題ありません。
有効成分は、ピレスロイド系の薬剤であり、ほ乳動物の体内に入っても分解酵素によってすみやかに分解され、短時間で体外に排泄されます。もし心配な場合や異常がある場合は、本品がピレスロイド系の殺虫剤であることを告げて、獣医師の診察を受けてください。

A.

他の殺虫製品との併用は避け、単独でご使用ください。他の殺虫剤と一緒に使うと、殺虫剤の種類によっては各成分がお互い影響し、効果が低下したり予期せぬことが起こったりする恐れがあります

A.

生後3ヶ月を過ぎた子犬、子猫であれば使用できます。3ヶ月になるまでは、すきぐし等でノミをとってください。

A.

愛犬や愛猫に寄生するノミ(ネコノミ、イヌノミ)、シラミやダニ(イエダニ、マダニ)に効果があります。

A.

有効成分フェノトリンは、ピレスロイド系の薬剤です。人体用のアタマジラミ駆除剤の成分としても長い実績があり、直接頭髪に使用されています。

A.

ムラなくふりかけ、2~3分置きます。その間、ペットや子供がなめないように注意してください。その後、充分にブラッシングしてください。

A.

充分にブラッシングした後はシャンプーの必要はありません。ペットの毛の奥には細かい粉が残りますが、表面には現れませんので問題ありません。気になるようでしたら、再度ブラッシングをしてください。