シャンプー・お手入れ

グルーミングのしかた

短毛種の猫の、普段のお手入れ方法を教えてください。

【短毛種の猫の普段のお手入れ】
長毛種のように毛がもつれることがないので、手入れは簡単です。
2~3日に1回くらいの割合で、ブラッシング(ブラシでとく)をしましょう。

力を入れずに、毛先を整えるような感じで軽くブラッシングします。
全体を整えたら、徐々に毛の深いところまでブラシを入れていきます。
ブラッシングの順番は、背中わき腹お尻で、順序を習慣づけ、やり残しのないようにしましょう。


【長毛種の猫の普段のお手入れ】
毎日、コーミング(クシでとく)とブラッシング(ブラシでとく)両方行いましょう。

全体の毛を指ですき、もつれている所がないか点検します。
もつれがあったら、皮膚を引っ張らないように、毛の根元を押さえ、クシで毛先をほぐします。
ブラシで、力を入れずに毛先を整えるような感じで軽くブラッシングします。
全体を整えたら、徐々に毛の深いところまでブラシを入れていきます。
ブラッシングの順番は、背中わき腹お尻で、順序を習慣づけ、やり残しのないようにしましょう。
全身をブラッシングし終わったら、最後にクシで毛を整えます。
愛玩動物飼養管理士 斎藤悦子