前足をなめ続ける癖

柴犬を飼っていますが、自分の前足をずっとなめたり、かじったりしているので、毛が薄くなってしまうのではと心配です。
ストレスを感じている時にそうすると聞いたことがあります。
どうしたら治りますか?

原因はいろいろ。
確かに、ストレスから自分の前足をなめ続けたり、かじったりする例もあります。また、ストレスではなく、皮膚炎などが原因の場合もあります。
菌の感染、ダニ、アレルギー、傷など、かゆみや痛みなどの不快感でなめているのであれば、まず原因を取り除くことが必要です。動物病院に相談しましょう。
また、ツメが伸びすぎると、内側に曲がって肉球に当たり、違和感を感じたり、痛かったりすることもありますので、確認してみてください。
イラスト ワンちゃんが落ち着ける場所はありますか?
そのような原因ではないことを確認したら、今のワンちゃんの環境を見直してみましょう。 まず、ハウスや専用のベッドなど、ワンちゃんが落ち着ける場所はありますか?専用の休息場所を用意して、そこにいる時はそっとしておいてあげましょう。
一人ぼっちの時間が長くないですか?
イラストそれから、ワンちゃんをお留守番させる時間は長すぎたりしませんか?
一人ぼっちの時間が長いと、ワンちゃんは退屈なだけではなく、不安になることもあります。
ワンちゃんにはあなたしかいないのですから、なるべくワンちゃんと一緒にいる時間を増やしてあげるように努力しましょう。また、一緒にいる時には、お散歩、スキンシップ、トレーニングをしたり、ブラッシング、歯磨きなどのお手入れをしてあげたりすることで、ワンちゃんのストレスを解消してあげましょう。
ストレスが解消されることで、だんだんと手足をなめたり、かじったりする癖は軽減されていきますが、苦味成分を手足につけることで防止になります。
愛玩動物飼養管理士、ペット栄養管理士 斎藤悦子