くらし・その他

ワンちゃんと一緒に習い事!「ドッグヨーガ」教室に行ってみました

ワンちゃんと一緒に楽しめる習い事が増えています。そのひとつが、ワンちゃんと飼い主様との絆を深める手段としての「ドッグヨーガ」。
ワンちゃんと飼い主様が、身も心もリラックスできるドッグヨーガについて、日本ドッグヨーガ普及協会代表の大沼則子先生に伺いました。

大沼則子先生
(愛犬ゆめ タイニープードル ♀ 3歳)

犬や猫と呼吸をあわせヨーガをしながら、お互いの体心魂を健やかに導く「ドッグヨーガ」を独自の視点で考案し、「日本ドッグヨーガ普及協会」を2016年に設立。多くの人とペットの絆を癒し、心身を健康へ導いている。また、保護猫カフェでネコヨーガも展開し、命の尊さを伝えている。

日本ドッグヨーガ普及協会代表
一般社団法人日本ヨーガ療法学会認定ヨーガ療法士
インド中央政府公認ヨーガインストラクター
日本アーユルヴェーダスクール認定アーユルヴェーダヘルスコーディネーター

この記事の内容をまとめると……

飼い主様がヨーガでリラックスすることで、ワンちゃんも心から癒されます

私たちのドッグヨーガは、ワンちゃんにヨーガのポーズをさせるものではありません。
飼い主様がワンちゃんと一緒にヨーガをすることで、ワンちゃんと呼吸を合わせ、心がひとつになっていくヨーガです。

お教室の様子です。レッスンの最初に、呼吸を整えています。
ワンちゃんは飼い主様がリラックスする様子を見ているうちに、次第に落ち着いていきます。

教室では最初に、ワンちゃんを抱っこして「スカアーサナ」(安楽座)というポーズを取って呼吸を整えます。
心の中でワンちゃんに「これから一緒にヨーガを楽しもうね」「心をひとつにしていこうね」と声をかけます。

トイ・プードルのプーくん(♂ 12歳)は、ドッグヨーガ歴5年。
シニアドッグでも楽しめるのがドッグヨーガのいいところです!

今日、初めてドッグヨーガに参加したミニチュア・ピンシャーのじゅりちゃん(♀ 10歳)。
ヨーガの途中、あまりの気持ちよさに寝てしまいました!

飼い主様が「ボートのポーズ」をとる中でも安心して膝の上に乗っているプーくん。

初参加なのに、飼い主様のリラックス感が伝わるのか、じゅりちゃんは終始穏やか。愛犬を想う気持ちが伝わるのですね。

ドッグヨーガはシニアドッグでも子犬でも、大型犬でも楽しめる!

ドッグヨーガは、ヨーガで飼い主様が心身共に健康になることで、ワンちゃんに心からリラックスしてもらうのが狙いです。
日頃は忙しい飼い主様でも、ドッグヨーガの教室に通うことでワンちゃんと呼吸を合わせる機会をつくることができます。
特別な時間をつくってワンちゃんと向かい合い、感じ合うことがドッグヨーガの目的です。
ほかのワンちゃんが苦手だったり、怖がりだったりする子でも、飼い主様がヨーガでリラックスすることでだんだんと落ち着いていきます。
また、ほかのワンちゃんとドッグヨーガ教室で触れあうことで、ワンちゃんに社交性も身についていきます。

ドッグヨーガというと、「ワンちゃんを持ち上げたりするのかしら?
うちの子は大型犬だから無理だわ」と思われる方もいらっしゃいます。
私たちのドッグヨーガは、大型犬向けのポーズもありますので、ぜひ楽しんでいただきたいと思っています。

ヨーガには「繋がる」という意味があります。ドッグヨーガを愛犬と楽しむことで、ワンちゃんがどんどん愛おしくなっていきますよ。

「元気に健やかに、12歳を迎えられたことに感謝です!」(かざみどりさん)

ドッグヨーガ教室に来ていた生徒さんにもお話を伺ってみました。

プーくん(♂ トイ・プードル 12歳)と、飼い主のかざみどりさん
普段、私が仕事をしているとき、プーはお留守番をしています。休みの日は犬と思いっきり楽しみたいので、5年前からドッグヨーガを始めました。
ドッグヨーガは愛犬との一体感を感じられますし、信頼関係も深まります。
ドッグヨーガは、プーにもいい刺激になっているようで、元気に健やかに12歳を迎えることができました。

じゅりちゃん(♀ ミニチュア・ピンシャー 10歳)と、飼い主のひろみさん
人間のヨーガは何度かやったことがありますが、ドッグヨーガには今日初めて参加しました。
愛犬と一緒に楽しめるのがいいですし、じゅりがすごくリラックスしていることが伝わってきてうれしかったです。
定期的に運動したいですし、じゅりも楽しんでいたので、またぜひドッグヨーガをやりたいと思っています。

大沼先生に、初心者向けドッグヨーガのポーズを教えていただきました!

大沼先生に、初心者でもご家庭で楽しめるドッグヨーガのポーズを教えていただきました。無理をせず、ワンちゃんと呼吸をあわせながらトライしてみてください。

関節をほぐす準備運動

STEP1:床に軽く腰掛け、ひざを伸ばします。ワンちゃんを抱っこしてもいいですし、横にいてもらうだけでも大丈夫です。

STEP2:足のつま先をぎゅっとにぎって、ぱっと伸ばします。2、3回繰り返します。

STEP3:息を吸って、かかとをぐっと突き出します。

STEP04:息を吐きながらつま先をぐっと伸ばしたら、息を吸ってかかとを押し出します。2、3回繰り返します。

虹のポーズ

STEP1:左足を横に開き、右足を曲げて左足の内ももに足裏をつけます。左手はワンちゃんに軽く触れられたら、触れてください。

STEP2:虹をかけてあげるようなイメージで、大きく脇を開いていきます。

STEP3:いったん息を吐いて、吸いながら右手を横から真上、吐きながら遠くへ伸ばします。
左手のヒジをテコにして胸をぐっと空へ開き、肋骨の一本一本の隙間に風通しをよくするイメージです。
心地よい呼吸を続けて、ワンちゃんを感じながらきれいな虹をかけてあげてください。

虹のポーズから前屈のポーズに移行してみましょう。

息を吐きながら上体を左足のほうにぐるっと向きを変え、その手をつま先、足首、ふくらはぎなど、届くところに伸ばします。
無理をせず、ワンちゃんを包み込むように前屈して、ゆったり呼吸をしていきます。反対も同じように繰り返します。

日本ドッグヨーガ普及協会からのお知らせ

日本ドッグヨーガ普及協会では、教室やイベントを全国各地で開催しています。
また、ドッグヨーガインストラクター養成コースも横浜・大阪で開催中。ご興味ある方は、ホームページをご覧ください。
日本ドッグヨーガ普及協会ホームページ http://dogyoga-wan.com
日本ドッグヨーガ普及協会blog http://ameblo.jp/petyoga
お問い合わせメールアドレス office.dogyoga@gmail.com

【開催イベント】
◆日時: 9/1(土)10:30~12:00
◆場所:「一般社団法人 全日本動物専門教育協会」 東京都中央区銀座
◆参加費:3,500円(税込)(ヨガマット&ハーブティーつき)
◆定員:8組様(1名様+同伴犬10Kg前後までの中小型犬)
◆講師:日本ドッグヨーガ普及協会代表Noriko Onuma
◆お問合・お申込先:「一般社団法人 全日本動物専門教育協会」 TEL:03-5565-0533 またはWEBで⇒こちらから

◆日時:9月8日(土) 11::00~12:00
◆場所:「WANCOTT」 神奈川県横浜市
◆参加費: 会員様1000円(+税)、非会員様1500円(+税)
◆定員:30組  大型犬、ご家族OK!
◆講師:日本ドッグヨーガ普及協会代表Noriko Onuma 
◆お問合・お申込先:「WANCOTT」 TEL: 045-264-8730 またはお問い合わせフォームから

室内スタジオだけではなく、屋外のドッグヨーガイベントもあり、大型犬も楽しめます!