思い出に残る写真も撮れる お出かけ・レジャー

仮装でワンちゃんがキュートに!ハロウィンをワンちゃんと楽しもう!

10月31日はハロウィン。最近では、ワンちゃん用のハロウィン衣装がたくさん販売されています。今年のハロウィンは、ワンちゃんとエンジョイしてみませんか? 100円ショップでも、ハロウィングッズはたくさん売っています。仮装をしてお友達のワンちゃんとカフェへ行ったり、ハロウィンのかぼちゃの前で写真を撮ったりすると思い出になります。また、おうちでハロウィンパーティを開いたり、ハロウィンパレードに参加したりするなどしても楽しいですよ!

ハロウィンはもともと秋の収穫祭です

Halloweenは、毎年10月31日に行われるお祭りです。
もともとは、古代ケルト人が秋の収穫を祝う儀式だったといわれています。
ハロウィンの日には先祖の霊が家族のもとに戻ってくると信じられていたところなどは、日本の「お盆」とよく似ています。

ハロウィンでは、魔女やお化けなどに仮装した子どもたちが、カボチャをくり抜いた中にろうそくを立てたジャック・オー・ランタン(Jack-o’-lantern)を持って近くの家を1軒ずつたずね歩きます。
そして、「トリック・オア・トリート」(Trick or treat.=お菓子といたずら、どっちがいい?)と大人に聞き、大人が「ハッピー・ハロウィーン」(Happy Halloween)と答えてお菓子をあげるのが一般的です。
ハロウィンは宗教色が薄いお祭りとしてアメリカで定着した後、日本にも伝わりました。最近では、日本でもショッピングモールや商店街などがハロウィンパレードを主催しています。

ワンちゃんの仮装衣装もたくさんあります

最近では、ワンちゃんのお洋服屋さんやバラエティショップ、100円ショップなどでもワンちゃん用のハロウィン衣装がたくさん売られています。
ロンパースや、かつらなどのかぶりもの、マントなど、バリエーションがいっぱいです。
洋服に慣れていないワンちゃんは、さっと羽織れるマントがおすすめです。

多頭飼いの場合は、衣装をお揃いにしてもかわいいですし、「魔女のワンちゃんと魔女にかぼちゃに変えられてしまったワンちゃん」などテーマを作るのもいいですね。
最近では、猫ちゃん用の衣装もありますよ!

100円ショップで子ども用のハロウィンの帽子が売っていました(これは300円でした)。
ボーダー・コリーやラブラドール・レトリーバーくらいの中型犬には、これくらいのサイズがピッタリですよ。

こちらは、100円ショップに売っていた小型犬用のハロウィン仮装帽子です(200円でした)。
トイ・プードルやチワワちゃんならピッタリだと思います。

100円ショップに売っていた、赤ちゃん用のハロウィン仮装衣装です。
これも、ボーダー・コリーやラブラドール・レトリーバーくらいの中型犬にピッタリのサイズです。

お洋服を着せたらまずは写真撮影をしましょう

ワンちゃんや猫ちゃんにハロウィン用のお洋服を着せたら、ワンちゃんや猫ちゃんの集中力がなくなったり、遊んで衣装がヨレヨレになってしまう前に、まず写真撮影をするのがオススメです。
マントなどより、かつらなど頭にかぶる衣装の方が、写真撮影の難易度が高いです。
ワンちゃんや猫ちゃんは頭に何かかぶせられていると、どうしても頭を振ってしまうんですね。
できれば、かぶせ役の方とカメラマンの二手に分かれて、かつらをぱっとかぶせた後、すぐに撮影を済ませてしまいましょう。

また、頭を振って取ってしまうので、ワンちゃんにかつらをかぶせてパレードに参加するのは難しいかもしれません。
衣装をつけたときの写真撮影は、とにかく「連写」が大事です!
おやつで気を引いてワンちゃんや猫ちゃんの名前を呼び、カメラを見たらすぐ連写し、写真を撮ったらまずはおやつをあげてください。

ありがちなのが、おやつで気を引いて名前を呼びながら、ずーっとシャッターチャンスを狙ってしまうことです。
これだと、ワンちゃんや猫ちゃんの集中力が続かないので、まずは連写→おやつをあげるを繰り返してみてください。
50枚に1枚、奇跡のショットがあればいいと割り切りましょう。

100円ショップに売っているハロウィンのポスターを、段ボールやボードなどに貼って背景を作ります。

とっておきのオヤツをもち、「マテ!」と言ってすぐ連写したらおやつをあげます。これは奇跡の1枚です!

上から見るとこんなかんじです。ハロウィン気分、出ていますよね?

猫ちゃんの場合、カフェで楽しんだり、お友達を呼んでハロウィンパーティをしたり……というのは難しい場合があるかもしれません。記念写真の撮影でエンジョイしてください!

お友達のワンちゃんとカフェで楽しむ!

ワンちゃんが、いきなりパレードに参加するのはハードルが高い……という方は、ドッグカフェなどでお友達と集まって記念写真を撮ってみましょう。
イベントを開いているドッグカフェもあるので、ホームページをチェックしてみてください。
また、ハロウィンの飾りで設けられたカボチャなどの前で、ワンちゃんと写真を撮るだけでも十分にハロウィン気分が味わえます。

仮装していなくても、オブジェの前で撮影するだけでハロウィン気分です!

おうちでハロウィンパーティを開いてみよう!

オススメは、家でのハロウィンパーティです。
100円ショップなどでハロウィン用の紙コップや紙皿、デコ用グッズがたくさん売られています。

また、ハロウィン用のパッケージがされた人間用のおやつもたくさん売られています。
ワンちゃん用のおやつにハロウィンのラッピングをして、飼い主様が楽しむ飲み物やおやつを用意したら、レッツパーティ。
親しいワンちゃん友達と、楽しいひとときを過ごしてください。

100円ショップで、紙皿、紙コップ、リボン、おやつをラッピングする袋などを買いましょう。

ワンちゃんのおやつにリボンを結んだり、ハロウィンカップに入れたりしてかわいらしく盛り付けましょう。

リボンを結んだワンちゃん用のおやつを、こんな袋に詰め込んでプレゼントするのもステキですよね!

袋の中にはワンちゃん用のおやつがいっぱいです!
おやつをあげる前に、リボンを必ず取ってくださいね。

ワンちゃん同伴OKのハロウィンパレードに参加してみよう!

海外では、ニューヨークで毎年行われているトンプキンス公園のハロウィンドッグパレードがとても有名です。
ホームページに、かわいいワンちゃんの写真がたくさんアップされているので、ぜひご覧ください。
https://www.facebook.com/tompkinssquarehalloween/
http://www.tompkinssquaredogrun.com/halloween/

また、日本にもハロウィン向けのペットイベントがあります。
イオンペットフェス2018
http://aeonpetfes.com/
ペットショップでも、ハロウィン用のイベントがいくつかありますので、お店に問い合わせてみてください。