よくあるご質問

虫ケア用品

薬用蚊よけネット

A.

蚊(アカイエカやヒトスジシマカ等)の成虫に対して忌避効果があります。

A.

ご使用いただけます。ただし、部屋を長時間閉め切ったままにせず、ときどき換気をしてください。

A.

問題ありません。ただ、ペットが本品に近い場所にいる場合は、ペットが触れたり、いたずらをしないように本品を吊るす等して、ペットの手の届かないところに置いてご使用ください。

A.

問題ありません。
有効成分は、ピレスロイド系の薬剤であり、これは、ほ乳動物の体内に入っても分解酵素によってすみやかに分解され、短時間で体外に排泄されます。もし心配な場合や異常がある場合は、本品がピレスロイド系の殺虫剤であることを告げて、獣医師の診察を受けてください。
ただ、食べてしまった場合は、薬剤を含んだネット状と入れ物はプラスチックで出来ており、消化できません。消化管に詰まったり、傷つけたりする危険がありますので、異常が見られた場合は獣医師の診断を受けてください。

A.

観賞魚(熱帯魚、金魚、メダカ等)、観賞エビ等を飼育しているお部屋では影響が出る場合がありますので使用しないでください。

A.

カブトムシ、鈴虫等、その他の昆虫を飼育している部屋内では使用しないでください。使用している有効成分は多くの昆虫に対して殺虫効果を示します。同じ部屋内で使用した場合、飼育昆虫が死亡する恐れがあります。